カテゴリ:Hozhdenie V Narod( 1 )

Hozhdenie V Narod#1 ナロードニキはクラークスのデザート・ブーツを履いてコサック・ダンスを踊る。

 
c0109850_1130259.jpg

 
 裏声で吉里吉里国国歌『寝取られ男のうた/コキュとコルナールとコルネット』を歌いながら、水平線にグレナディンするプラチナ色のオプシチナのテロリストとなって言葉の祖国に帰還せよ。


 3日間のナロード・ロード探検の困難と困憊は「巨神兵とセラミックと王蟲の火の七日間」「オリノコ河浮かび遊び1Year」に匹敵する。そんなことはいまやマヤカシ鎌倉夫人とポンコツグラッチェ婆さんとスカタン牡丹餅屋とおぞましき妖精探しでさえ知っている。
 そのことを知ってから知らずか、「ヴ・ナロード・ロード」とニキニキニキニキ二木の菓子の二木源治社長はアメ横メイン・ストリートのど真ん中に仁王立ちして言った。傍らでは大場ハニー政夫が連続スウェーバックを織り交ぜたシャドウ・ボクシングで大曲カーブにトリプル・クロスカウンター(MGR-1 オネスト・ジョン)を浴びせるための準備に余念がない御様子である。さすが、ハニー大場。
「人民の中へ」
「ナロード・ロードの中心へ」
 ニキニキニキニキ二木の菓子の二木源治社長は何度でも繰り返す。もちろん、エディ・タウンゼントだって黙ってはいない。
「立って、そして、闘いなさい」
 エディ・タウンゼントのエートスが集約された言葉。さらにエディ・タウンゼントはつづける。
「試合に負けたときに本当の友だちが誰かわかります。ボーイが勝ったときはジムの会長がリングで抱いて、ボーイが負けたときはだれもいない場所で僕が抱きしめる」
 藤猛も水戸から大和魂満載のデンプシー・ロールをぶいぶい言わせながら荒々しく割り込んでくる。唸りを上げるハンマー・パンチは炸裂寸前だ。7割を超える生涯KO率の面目躍如。
「オカヤマバアチャン、ミテマツカ? マツコデラックス、シッテマツカ?」
 オカヤマバアチャン、ミテマツヨ。ピョートル・ラヴロフの交響詩『土地と自由/人民の意志』が鳴りわたるテンゴクのリングサイドから。それはさておき、取るものもとりあえず、取りも直さず、マツコデラックス、シネヨ。画面に映っただけで室温7度上がるから。そして、 余は如何にしてクラークスのデザート・ブーツを履いたナロードニキ社長となりしか? ニコライ・チェルヌイシェフスキーのピアノ協奏曲 Op.42が聴こえる世界の果てで。
 
[PR]
by enzo_morinari | 2013-11-11 11:31 | Hozhdenie V Narod | Trackback