カテゴリ:きょうも元気にFlash Mob( 1 )

きょうも元気にFlash Mob#1

 
c0109850_5481494.jpg

 
銀河は流れ、オリオンは舞い立ち、スバルはさんざめき、フラッシュ・モブは輝く。


フラッシュ・モブスターズのヘッドクォーターからメールが届く。次のフラッシュ・モブの指令だ。フラッシュ・モブスターズのメンバー全員に一斉配信されているはずだ。

クリスマス・イブ1800フラッシュ開始。東京お台場ビーナス・フォート広場。サンタクロース・ガールが『慈しみ深き友なるイエスは(讃美歌312番)』の1番を歌いだす。2番からは順次各Teamが加わる。詳細は下記参照のこと。Team分けはこれまでどおり、アトランダムにしてある。

慈しみ深き友なるイエスは(讃美歌312番)
(サンタクロース・ガール)
慈しみ深き友なるイエスは
罪科(つみとが)憂いを取り去り給う
心の嘆きを包まず述べて
などかは下ろさぬ負える重荷を

(ここからTeam A加わる)
慈しみ深き友なるイエスは
我らの弱きを知りて憐れむ
悩み悲しみに沈めるときも
祈りに応えて慰め給わん

(ここからTeam B加わる)
慈しみ深き友なるイエスは
変わらぬ愛もて導き給う
世の友我らを捨て去るときも
祈りに応えて労(いたわ)り給わん


冬の星座
(ここからTeam C加わる)
木枯し途絶えて さゆる空より
地上に降りしく 奇(くす)しき光よ
ものみな憩える 静寂(しじま)の中に
きらめき揺れつつ 星座はめぐる

(ここからTeam D加わる)
ほのぼの明かりて 流るる銀河
オリオン舞い立ち スバルはさざめく
無窮を指差す 北斗の針と
きらめき揺れつつ 星座はめぐる


星の界
(ここから全員)
月なきみ空に きらめく光
嗚呼(ああ)その星影 希望のすがた
人智は果てなし 無窮の遠(おち)に
いざその星影 窮(きわ)めも行かん

雲なきみ空に 横とう光
嗚呼(ああ)洋々たる 銀河の流れ
仰ぎて眺むる 万里のあなた
いざ棹させよや 窮理(きゅうり)の船に

以上、7分18秒(物静かに解散)


なんの前触れもなく、突如として集まり、なにごとかをしでかし、終わると即座に四方八方に散っていく。それがフラッシュ・モブ(Flash Mob/Flashmob)だ。フラッシュ・モブは大抵の場合、1通のメールから始まる。
フラッシュ・モブにリーダーは必要ない。一人の言い出しっぺがいればいい。早い話が一人のおっちょこちょい。そして、互いに互いを知らない関係。しがらみなし。義理人情なし。後腐れなし。なにごともなかったように集まり、なにごともなかったように解散する。解散し、散り散りになっていくときの表情がいい。
フラッシュ・モブは現代のゲリラ戦でもある。一瞬の馬鹿騒ぎ。一瞬の馬鹿騒ぎの美学。5分の美学。長くても10分。5分乃至10分のために一銭のゼニにもならないことに時間をかけ、血道を上げ、そればかりか自腹で交通費をつかい、練習し、眠い眼をこすってさらに練習し、うまくいかず、うまくならず、夜はふけてゆき、だらだらと集まり、馬鹿みたいに踊り、美声もへたくそも音痴もいっしょになって歌い、奏で、そして、物静かに解散する。それがフラッシュ・モブの美学だ。そのことこそが美しい。そのことこそが輝きの源だ。烏合の衆が時代を変えることもある。したり顔で薄っぺら不実なライフスタイルもどきやら文化論もどき道徳論もどき人生論もどきを語り騙る烏滸どもよりよほどクールでヒップだ。

わがフラッシュ・モブスターズどもよ。おまいら全員、一人残らずステキだ。まぶしいくらいに輝いてる。どいつもこいつも1等星だ。おまいらに一人残らず幸いあれ。神サマだってどこかでくすりとしているはずだ。では、次なる戦場で会おう。
 
[PR]
by enzo_morinari | 2013-10-26 05:49 | きょうも元気にFlash Mob | Trackback