カテゴリ:ボタニカルな彼女の日常( 1 )

ボタニカルな彼女の日常#1

 
c0109850_19465567.jpg

 
 ボタニカルな彼女は毎秒600kmの速度で宇宙内を移動しながら目につく植物たちに声をかけ、観察し、スケッチブックに写しとり、植物学的なイディオム、所見を記す。それが彼女の日常だ。彼女の日常、人生はすべて植物たちのためにある。
 銀河系は植物とともに動いている。植物は一日に5184万km移動する。1時間に移動する距離は216万kmだ。33秒で地球を一周する。新幹線の1万倍の速度。ジェット旅客機の巡航速度は時速900kmだから、いかに宇宙が速いかわかろうというものだ。1年で189億km移動する。この距離は地球から冥王星までの距離の約4.5倍に相当する。屋久島の縄文杉は6048000000000000km宇宙を移動した計算になる。大変なものだ。観察するこちら側も植物同様に時速216万kmで移動しているので、見かけ上は植物が静止しているようだが、実際はちがう。植物と人間は一緒に時速216万kmでランデブーしているのだ。
 彼女は宇宙を時速216万kmで移動しながら、亀より少しだけ速い時速5kmで散歩する。そのことを彼女はつねに感じている。だから、彼女は自分が生きる世界のすべてがうすのろマヌケにみえて仕方ない。彼女はカードゲームの「うすのろマヌケ」で負けたことがない。
 
[PR]
by enzo_morinari | 2013-09-09 19:34 | ボタニカルな彼女の日常 | Trackback