カテゴリ:天才の正体( 1 )

天才の正体#1 天才は死なない。

 
c0109850_18592026.jpg

 
 天才は死なない。自殺などしない。天才は強いからだ。 E-M-M


 目にするたびにうんざりする。「夭折の天才」「早世の天才」「天才の早すぎる死」等々。
 天才は死なない。自殺などしない。天才は強いからだ。ピカソをみてみろ。レオナルド・ダ・ヴィンチをみてみろ。ダリだって岡本太郎だってバッハだって長生きだ。天寿まっとうの爺様がただ。強いものはそう易々とは死なない。しぶとい。めげない。どのような分野、領域であれ、天才は強く、しぶとい。
 生きること、生死にかかわることの「強さ」「強かさ」があってこその才能だ。その意味で天才とは生きる才能に恵まれた者だ。生きとし生けるすべてのものは生き抜くこと、生き延びることがその誕生のときから課せられた絶対命題である。有無はない。是非もない。神の設計図であるDNA, 遺伝子に書き込まれている数々のことのなかでも、「生き抜くこと」「生き延びること」が最上位にある。これに反するものもこともすべて天然自然の理に反する。繊細だのナイーヴだの神経質だのという耳ざわりのいいことどもはたわ言の類いにすぎない。
 つまらぬことですぐに弱音を吐き、しょぼくれ、泣きを入れ、落ち込み、弱り、病み、死んでしまうヘナチョコ、ヘッポコ、スカタン、青なり、ウラナリは天才などではない。ただ才気走っただけの、鼻持ちならぬポンコツである。
 
[PR]
by enzo_morinari | 2013-07-17 19:00 | 天才の正体 | Trackback