カテゴリ:アルトーの壁画( 1 )

アルトーの壁画#1 反・反解釈/呪われたガイ・フォークスの夜、サイバーパンクな自動書記が止まらない。

 
c0109850_226234.jpg

 
アルトーの博覧強記とジュネのロマンチシズムがアルハンブラ・シエスタで出逢ったような人に捧げる。さらにはアライグマ・ラスカルな意志のスタイルを持つ者にも。


言葉/発語することは自身の中に自己を隠蔽する契機を宿している。これを「絶望」と呼ぶ。 M-B

23.43度の地軸の傾きの叛乱と北極星の気高い沈黙と暗喩としてのヤヴァイのために言葉は疾走する。 E-M-M


モラヴィア・モーツァルトのピアノ協奏曲42番を弾くローベル・カサドシュは、『野生の思考』の上で午睡を貪るリットン調査団の右のほうの処刑方法について宇宙を支配する巨大な意志の力と議論しつつも、最終兵器にして最終解答であるダンテ・ブルーノ・ヴィーコ・ジョイスというなりふりかまわぬ変則4拍子を繰り出しながらマジック・リアリズムな午後を待っている。

一方、ロベール・カサドシュトとは縁もゆかりもない倍音世界に比類なきピアノ教師であるスーパー・カコは、ベーゼンドルファー・インペリアル290の鍵盤蓋を担いで演奏会場から遁走中である。スーパー・カコはニーチェ爆弾によって破壊され、燃えあがる巴里を夢想しながら乱暴者のリスト先生の長い指と田舎者のラフマニノフ先生の大きな手がいつか自分をポイント・ゼロに埋め込んでしまうのではないかと気が気でならかった。

そんなスーパー・カコを『流出映像のフローズン・ナノ・プラネット世紀末なの? そうなの? 有働由美子はいつまた「セックス!」の連呼をやってくれるの?』の撮影スタッフが追う。

スーパー・カコはつぶやく。
「パリは燃えているか? グラン・パレは燃えているのか? 市庁舎の正面玄関にかかる Fluctuat nec mergitur のプレートは破壊されたか? 木偶の坊土左衛門の野田佳彦と勘違い木っ端役人の勝栄二郎とゴム屋の小倅じじい米倉弘昌は死ねばいいのに。断固として不退転の決意で死ねばいいのに」

『流出映像のフローズン・ナノ・プラネット世紀末なの? そうなの? 有働由美子はいつまた「セックス!」の連呼をやってくれるの?』の音声担当アルバイトはスーパー・カコのつぶやきがちゃんと拾えたか心配でしかたがないようだ。

c0109850_2265029.jpg

そんな様子をグーグル・アースで見てにやにやしているのは、なにを隠そう、この私だ。自殺したぼのぼの村一番の大金持ちのフェレットギツネが沈黙ノートに『風の歌を聴け』と『1973年のピンボール』と『羊をめぐる冒険』をルーン文字で書き写していたことを知るのは、『断層図鑑殺人事件』の捜査指揮官である松岡正剛警視に完璧な文章と完璧な絶望と完璧な自己療養は存在しないことを教わって42年も経ってからだったが、私はフェレットギツネの墓参りに行かないばかりか、いまだにボスフォラス以東にただひとつしかないと言われるハーモニクス・オーヴァートーン館の門外不出のクワルテット、生命、宇宙、そして万物についての答え衒学四重奏団を聴けずにいる。

いまも当時と変わることなく地軸の傾き23.43度と格闘する松岡正剛警視の千夜千冊400万字の健啖家ぶりに恐れ入っている私の元へ、ポトラッチ・トーテムポールを振りまわす石頭の彫刻家、カメンナヤ・モグリャ・ペトログリフがやってきたのは昼めしどきである。

部屋に入ってくるや否や、細胞の魚こと幻の利己的虚数魚i = Cellfish にポトラッチ・トーテムポールの削りかすを与えるカメンナヤ・モグリャ・ペトログリフをいっさい無視して、私はテレビ受像機のスウィッチを入れた。

森田一義アワー。まだやっているのかね、リータモくん。で、パス。ホンジャマカ恵、「ひるおび!」。恵のしゃべくりに虫酸が走り、一瞬でパス。ナンチャソ、「ヒルナンデス!」。浮気の虫湧いちゃって湧いちゃって家庭&人格崩壊南原はとっくのとうに終わってるだろうがよ、昼の日中にメンヘラおやじはごめんだぜ! で、当然、パス。奇跡の50歳までいくばくもない大下アナ。うーん、あいもかわらぬシャッター通りの午後3時的ファッション・センスにパス。テレ東。ナッシング。

仕方なくNHK。ん? 報道特別番組? 地デジカ音頭の民放はなにをやっているんだ? テレ東にいたってはテレビ・ショッピングだったぞ。

ナショナル・ダイエット・ビルヂング(NDB)前から中継が始まる。魔法陣とファイストス円盤を組み合わせた不思議なピーチパイ型飛翔体が北の将軍様の空中分解ミサイル花火によって半壊したNDB上空に静止している。あれは! あの空中分解寸前の飛翔体を操縦できるのはロックゴングの名手、オーディン・オンディーヌ・クレモンティーヌ・カルペンティエール・ジョルジュ・ムスタキ飯炊き爺さんじゃないか!

インカ・マンコ・カパカパック国際空港で整備士をやっているんじゃなかったのか? 鷲の頭と獅子の体と鋭い爪を持つ者がとうとう動きだしたというのか? インディオとメスチソの怨念と怨嗟と恨みを一身に引き受けたアルゲンタビス・マグニフィセンスの追い込みがそんなに厳しかったか。それとも6泊7日女ったらしのエノキドに一杯食わされたのか? 非業の死を遂げたフンババの奴が復活したことだって考えられなくはないが。

オーディン・オンディーヌ・クレモンティーヌ・カルペンティエール・ジョルジュ・ムスタキ飯炊き爺さんよ、レバノン杉の仲買人として濡れ手に粟で儲けていた頃とは時代がちがうんだぞ。「泡の時代」は420年前に弾け飛んで終わっているんだぞ。

ダンヒルのネクタイを「ここからここまで」という買い方はできないし、ダンヒル自体が檀蜜にM&Aされて「ダンミツ」に商号変更しているんだ。ベントレーにいたってはベン・アフレックとマット・デイモンに集合的無意識論によるユグノー&ユング手法を用いたグッドウィル・グループ・ハンティングされて社名が「ベンマット」に変わってしまった。ミュルザンヌやらコンチネンタルフライングスパーやらコンチネンタルGTスピードやらアルナージやらは、いまではガジンの下駄がわりだ。なんともナカジュージョーの坂道的に嘆かわしい事態だ。

そして、ついに魔法陣とファイストス円盤を組み合わせた不思議なピーチパイ型飛翔体から浮動小数点式水槽脳爆弾がNDBに投下された。その直後、魔法陣とファイストス円盤を組み合わせた不思議なピーチパイ型飛翔体は空中分解した。オーディン・オンディーヌ・クレモンティーヌ・カルペンティエール・ジョルジュ・ムスタキ飯炊き爺さんはロケット・マンさながらに脱出。

生き延びてくれ。狂気を抱えながらでもいいから生き延びてくれ。洪水がおまえの魂に及ぼうとも生き延びて、ピンチランナー調書を完成させてくれ。もちろん、私の願いはオーディン・オンディーヌ・クレモンティーヌ・カルペンティエール・ジョルジュ・ムスタキ飯炊き爺さんに届かない。

私はNDB前で中継するNHK記者の緩慢で跳躍力のない実況に舌打ちした。オーディン・オンディーヌ・クレモンティーヌ・カルペンティエール・ジョルジュ・ムスタキ飯炊き爺さんはいったん赤坂に進路を取ったが、すぐにシロアリ・ネスト・マウンド(旧霞ヶ関)方向へと滑空していった。

c0109850_2272375.jpg

イデア・シティの最高権力者であるペットショップボーイ・ドラッグストア・カウボーイ・ペットボトルはフォーチュンクッキー・マシンを整数論的賭博によって交代させながら、たったひとつのことを考えていた。

「ひとりの人間が権力を握りつづけるのはリスクが大きすぎる。そのためにはどうしても優秀なクイズマスターが必要なんだ。虚偽と虚飾と虚構と虚無への供物にさえ耐えうる優秀なクイズマスターが。屈強なテレパス集団が刺客からクイズマスターを守り、24時間警護する体制は整った」

熱狂的な多くの信奉者を持っていたクイズマスターの一人、ゲーリング・ゲッペルス・ベリック・トリックがペットショップボーイ・ドラッグストア・カウボーイ・ペットボトルのエゴイズムに彩られた深謀遠慮によって失脚し、新しいクイズマスターが選ばれようとしていた。ゲーリング・ゲッペルス・ベリック・トリックは刺客のセレクションに取りかかったが、指名された刺客=ボーリング・ドッペルゲンガー・マリック・トリックは人間ではなくアンドロイドだった。

テレパス集団の裏をかくために人間が遠隔操作でアンドロイドの動きを制御する仕組みだ。しかもアンドロイドの中のオペレーター・コントローラーは無作為にAクラス・スイッチイングされ、各オペレーター・コントローラーが独自の暗殺プランに沿って行動するシナリオができあがっていた。このシナリオによってテレパス集団は一切アンドロイドの行動を読めなくなるという寸法である。

放たれたアンドロイドの刺客たち。テレパス集団との空前の戦闘はついに開始される。アンドロイドのオペレーター・コントローラーが無作為に切り替わるたびにテレパス集団からすれば目前のリアルな人間が消滅し、彼らに回復不能の衝撃を与えた。

スーパー・サイ集団とスーパー・アンドロイドの死闘は果てなくつづく。ウェットヘア・マーキュリーの蠱惑的な戦闘の様子は敵味方の別なく魅了するが、ブレストン邪教集団の長であり、預言者でもある紅蓮の炎のグレープフルーツ・ムーンの指のひと振りによってあえなく戦場のメリーさんとして夜の銀狐に変身させられてしまうのだった。まさにサイバーパンクな出来事と言えば言えないこともない。

イデア・シティの防災放送が日没後の灯火管制を告げると同時に、不吉な夢から誕生した運命のタブレットが『北欧神話』と『ギルガメシュ叙事詩』と『オデュッセイア』と『ぼのぼの』が無秩序に並ぶ書棚の一角でにぶく輝きはじめる。イデア・シティという閉ざされた世界で描かれた地獄絵図が現実になるのはもうすぐだ。

呪われたガイ・フォークスの夜、無限に散大するファイアー・ワークスと燃えさかる松明の元に参集したアノニマス・ピープルは炎のフレーマー集団、ボンファイアカレー市民との匿名架空決戦を目前に木魚太鼓笛篳篥声明グレゴリオ聖歌を打ち鳴らし、吹き上げ、唱え、歌い、血気盛んである。

アナグマの大腿骨が軋む。ネアンデルタールの民の無穴の笛は折れる。ジョスカン・デ・プレの末裔は嘆く。オクシリンコスの讃歌は聴こえない。セイキロスのスコリオンは歌う。

Εἰκὼν ἡ λίθος εἰμί.Τίθησί με Σείκιλος ἔνθα μνήμης ἀθανάτου σῆμα πολυχρόνιον.

慈雨に濡れそぼる地涌のボディサットバの肉体の自由が脅威にさらされているときに闘わない者はあらゆる局面で闘えない臆病者である。

生命は輝かしく、嘆きも知らぬうちに、悦びは束の間。時は情け容赦なく終焉を刻む。

c0109850_2275778.jpg

 
[PR]
by enzo_morinari | 2013-06-19 02:28 | アルトーの壁画 | Trackback