カテゴリ:パパゲーノ・ダンディ( 1 )

タミーノの歌、トミノの地獄

 
c0109850_0593937.jpg

 フリーメーソンのグランド・ロッジから密命をうけた性悪女三人組に次々と脈絡のないものを押しつけられた鳥刺し男のパパゲーノは、ここぞとばかりにタミーノから教わった必殺歌を歌った。『トミノの地獄歌』だ。声に出して読めば聴いた者ともども地獄に堕ちる。頭の中で考えただけで凶事が起きる。恐ろしい歌があったものだ。田嶋陽子の『蝶々夫人』に匹敵する恐ろしさだ。
 ところで、その後、パパゲーノは? 『トミノの地獄歌』を歌い終えて42日後に脳天に定規とコンパスが突き刺さった状態で焼鳥にされて死んでいたとさ。さんざっぱら鳥たちを刺し殺してきたパパゲーノの最期にふさわしい死にざまだ。

c0109850_1828736.jpg


 トミノの地獄歌
 可愛いトミノは宝玉を吐く。 / かわいいとみのはたまをはく。
 ひとり地獄に落ちゆくトミノ、 / ひとりじごくにおちゆくとみの、
 地獄くらやみ花も無き。 / じごくくらやみはなもなき。
 鞭で叩くはトミノの姉か、 / むちでたたくはとみののあねか、
 鞭の朱総が気にかかる。 / むちのしゅぶさがきにかかる。
 叩けや叩きやれ叩かずとても、 / たたけやたたきゃれたたかずとても、
 無間地獄はひとつみち。 / むげんじごくはひとつみち。
 暗い地獄へ案内をたのむ、 / くらいじごくへあないをたのむ、
 金の羊に、鶯に。 / きんのひつじに、うぐいすに。
 皮の嚢にやいくらほど入れよ、 / かわのふくろにゃいくらほどいれよ、
 無間地獄の旅支度。 / むげんじごくのたびじたく。
 春が来て候林に谿に、 / はるがきてそろはやしにたにに、
 暗い地獄谷七曲り。 / くらいじごくだにななまがり。
 籠にや鶯、車にや羊、 / かごにゃうぐいす、くるまにゃひつじ、
 可愛いトミノの眼にや涙。 / かわいいとみののめにゃなみだ。
 啼けよ、鶯、林の雨に / なけよ、うぐいす、はやしのあめに
 妹恋しと声かぎり。 / いもとこいしとこえかぎり。
 啼けば反響が地獄にひびき、 / なけばこだまがじごくにひびき、
 狐牡丹の花がさく。 / きつねぼたんのはながさく。
 地獄七山七谿めぐる、 / じごくしちやましちたにめぐる、
 可愛いトミノのひとり旅。 / かわいいとみののひとりたび。
 地獄ござらばもて来てたもれ、 / じごくござらばもてきてたもれ、
 針の御山の留針(とめばり)を。 / はりのおやまのとめばりを。
 赤い留針だてにはささぬ、 / あかいとめばりだてにはささぬ、
 可愛いトミノのめじるしに。 / かわいいとみののめじるしに。


c0109850_18283359.jpg

 
[PR]
by enzo_morinari | 2013-04-18 18:29 | パパゲーノ・ダンディ | Trackback