「フランツ株価有料化」の衝撃、宇宙に走る!

c0109850_1113578.jpg

 グレゴール・ザムザ氏がカブト町2丁目1番地先、カブカの海辺の蕪の家の株価下から追証惨殺体で見つかった事件を受け、フジョーリ政府はけさ、フランツ株価の全面有料化に踏み切る方針を示した。なお「グレゴール・ザムザ殺人事件特別捜査本部」はグレゴール・ザムザ氏殺害の重要参考人として、株の先物取引をめぐるトラブルからグレゴール・ザムザ氏にがぶり寄りをくらわせ、もってこれまた同氏に全治2週間のけがを負わせたうえ、同氏経営の株式会社ブンダンから多額の資金を持ち逃げした元サッカー選手、ハルキンボ・ムラカーミ(昨年、授業中にスパゲティ・バジリコを盗み食いした不祥事で渡瀬恒彦早稲田圃大学付属ノーベル小学校を除籍処分)について強盗、傷害、横領、詐欺、羊男の脳味噌をちゅるちゅるしたあげくに全身の皮膚を剝いでジンギスカンした蒙古罪、加納クレタと加納マルタ及び208と209の両姉妹との双生児姦通罪、不全感、ナイーヴなロースハム、中国行きの貨物船、街とその不確かな壁、午後の最後の芝生、蛍、その他の短編、納屋を焼いた連続放火の容疑で逮捕状をとるとともに、グレゴール・ザムザ氏殺害に関してもなんらかの事情を知っているものとみて、その行方を追っている。

c0109850_1464432.jpg

「フランツ株価有料化」の衝撃、M16星雲にも飛び火。ウルトラマンタローも実体解明に乗り出す。
 M16星雲の最大の仕手集団、NGO法人超人一家を率いるウルトラマンタロー氏は「フランツ株価有料化」の推移を見守り、時期をみて「3分間ルール」を遵守したうえで本格的な仕手戦に打って出る模様。この際、ABCマート安売下足予想の証明で名を馳せた兄弟船大学哲学の小径査読要員の望月新一氏を特別顧問としてサイエンティフィック・ネイチャリング・チャネリングし、「宇宙際タイヒミュラー理論(Inter-universal Teichmuller Theory)」を駆使した最新のデリバティブ、リスクヘッジ手法を投入するという。フジョーリ政府も超人一家の動きを注視し、警戒を強めている。
c0109850_2463992.jpg

 フランツ株価の全面有料化決定を受け、経済界に戸惑いの声。
 フジョーリ政府が11月16日午後、「フランツ株価の全面有料化」を閣議決定した旨発表したことを受け、経済談合連合屋(経談屋)は次のような談話を発表した。
「まことに強い驚きをもって受けとめている。経済の軸足が安定化の兆しをみせつつあるなか、政府がこのような措置をとるにいたった背景と経緯について可及的速やかに情報収集につとめ、慎重に分析のうえで経談屋としても今後の対応を決めたい」
 経談屋の米倉(最近、息の臭さが一段と増した上に息づかいも荒くなってきて老い先も長くなさそうでよかったよかった)弘昌居座り会長はこの事態を受け、さらに品性が劣化方向に下方修正されることを余儀なくされた。米倉会長の周辺では「枯れ葉剤被害者の怨念の影響が出始めているのでは」との声が強い。また、「ゴム屋の倅ごときが経談屋の会長とはおこがましい。とっとと長田に帰るべきだ」との声も聴かれる。

c0109850_1454411.jpg
c0109850_147795.jpg
c0109850_25682.jpg

 フランツ株価有料化の衝撃で、オヅラのヅラも吹っ飛ぶ!
 ドイツ・ドルトムントからの情報によれば、ブリトニー・インベスターズ(愛称ブリブリッちゃん)と浮き名を流したことで世間をあっと驚かせたオヅラトモアキさん(タレント? 万物評論家?)もフランツ株価有料化問題で損失をこうむったうちの一人だという。
 オヅラさんはウジテレビの会見室でブリブリッちゃんとの交際を認めたうえで次のように語った。
「あざーす! ブリブリッちゃんの件はプライヴェートな問題ですのでカンベンしてください。あー、それと今回のフランツ株価有料化で相場は大暴落。ボクも大損害ですよお。実家の食堂を処分して追証の資金を手当しなきゃなりまっせん! え? 特ダネですか? もちろんつづけますよ! 生命線ですから! では、これでしつれしゃーすっ!」
 そして、ものすごい勢いで一礼をしたときに「事件」は起こった。例のヅラがぶら下がりのマスコミ関係者のほうへ吹っ飛んでしまったのだ。オヅラさんの消息とともにヅラの消息もいまだ不明である。

c0109850_1511478.jpg
c0109850_1513598.jpg
c0109850_1521488.jpg

 続報! オヅラトモアキ氏失踪の裏で謎のズラ師軍団が暗躍!
 LFBS(LIE-FIELDS-BROADCASTING-SYSTEM)はヅラ問題に詳しい関係者から独占情報を入手した。関係者によるとオヅラ氏のヅラ吹っ飛び事件とその後の失踪はズラ師軍団なる不良外国人集団により巧妙に仕組まれた罠であるというのだ。ズラ師軍団の活動が活発化したのはミナミへの対抗意識をむき出しにするキタ新地のチャン・グンサマが敵対的大量株保有を宣言して以来といい、さらには、国際社会の非難を無視して戦略的株実験を強行したことをきっかけに、一部の株部強硬派がチャン・グンサマの指導力強化を狙ったものという。
「ズラ師はなんでもかんでもずらします。だれにも気づかれないうちにテレビの位置もずらします。国境線もずらしてしまうんです。ですから、ヅラをずらすくらいお茶の子さいさいなんです。オヅラさんが毎朝、”あざーす!”と叫んでいたのがチャン・グンサマの逆鱗に触れたのだというのがキタの政府高官からえた情報です。ほかにも何人か、ズラ師軍団の標的になっているかたがいます。日本音響研究所の鈴木松美所長、神田神保町正輝、加山(言っちゃうよ言っちゃうよ)雄三、田原俊彦、職場ファックでフグスマに飛ばされた経産省官僚の西山(環太平洋村)英彦、軍事評論家の江畑憔悴の各氏です。この方々は今後じゅうぶんな注意と警戒が必要です。え? 江畑さんはとっくに亡くなってる? ズラ師軍団の仕業です。まちがいありません」
 このように語った関係者の額には汗がにじみ、生え際からリーブ21のタグがはみ出していた。

c0109850_4374897.jpg

 フランツ株価有料化問題急展開! 現職総理のインサイダー取引き疑惑発覚
 フランツ株価有料化問題で大揺れに揺れたナガタ町に衝撃が走った。なんと、フランツ株価の有料化は木偶野田土左衛門首相が市場の株を安値で買い占めるための「手段」だったというのだ。官邸サイドはこれを真っ向から否定。しかし、与党幹部の中には木偶野田首相の進退も含め、党としての態度を早急に決めなければ難局を乗り切れないと指摘する声が多数上がったという。木偶野田内閣の今後の政権運営が注目される。

 フランツ株価有料化問題に関する機密文書流出。木偶野田土左衛門首相辞意も。
 フランツ株価有料化をめぐる問題で現職総理のインサイダー取引き疑惑につづいて、あらたな火種が飛びだした。「フランツ株価の当面の推移と予想される市場の反応」と題された文書の存在があきらかとなったのだ。この文書の詳細については不明だが、おおよその内容はフランツ株価が有料化された場合に市場がどのように反応するかが述べられており、さらに、株価の下落にともない、どれくらいの資金を調達すれば株式市場を独占できるかについてタイムテーブル付きで分析しているという。実際、株価についてはほぼ全面安の展開をみせており、ある証券市場関係者によれば、フランツ株価有料化によっていったいどこまで株価が下落するのか予想もつかないと落胆の色をかくせない。同関係者は「まるで中世暗黒時代に逆戻りしたような気分だ」とつけくわえた。いっぽう、フランツ株価有料化問題でインサイダー取引きが取りざたされた木偶野田土左衛門首相は11月20日未明、周囲に辞意を漏らした模様だ。事態はますます混迷の色を濃くしている。

c0109850_1535752.jpg
c0109850_1541959.jpg

 山本リソダ、リソダ・ロソシュタットと「フランツ株価有料化問題」をめぐり乱闘!
 歌手で美容整形評論家の山本リソダさんが11月19日、ロサンゼルス空港の出発ロビーで歌手で失恋問題研究家のリソダ・ロソシュタットさんとつかみ合いの乱闘をしていたことが、現地在住の裏ねとらじDJウォッチャーからのチクリでわかった。二人はSGI(創造学会インターナショナル)ロサンゼルス支部婦人部長の座をめぐって以前からことあるごとに対立しており、それに加えて今回の「フランツ株価有料化問題」によって資金源を失ったかたちの二人が年甲斐もなく暴れはっちゃくしたものとロサンゼルス在住の裏ねとらじDJウォッチャー、チンコロヌス西村氏は語った。[ロイシャイダー電]

注:写真と本文は大いに関係があります。

ソス・ド・ヴィは
オー・ド・ヴィへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by enzo_morinari | 2012-11-20 02:00 | Poisson D'Avril | Trackback
トラックバックURL : http://enzogarden.exblog.jp/tb/18824816
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 谷中びとの時間/ある若い友人と... シリアル・コーン・キラーズ#1 >>